反差別・人権研究所みえ|HOME > 研修・育成・三重県人権大学講座
研修・育成
三重県人権大学講座
県民啓発講座
食文化体験ツアー
更新情報一覧
個人情報保護規定
所在地など
入会のご案内
お問い合わせ
三重県人権大学講座
第22期三重県人権大学講座のご案内
 三重県人権大学講座では、今もなお、部落差別をはじめとするさまざまな差別が存在している厳しい現状をふまえ、受講者の主体的な活動と相互の協力を基本に「反差別の仲間づくり」と「学びの実践へ」転換を図り、「人権文化を基盤にした社会」を構築するリーダー育成を目的に開催しています。
 また、講義形式だけではなく、少人数で語り合う研究討議やワークショップ(参加型研修)、フィールドワークなどの学習方法も取り入れています。
 企業、行政、教育、宗教団体などの受講生間の異業種交流が視野を広げ、学びをさらに深めています。受講をご希望の方は、三重県人権大学講座申込み用紙(下記、Wordから印刷可)にご記入いただき、受講案内に記載の申込先にFAXまたは郵送にてお送りください。

趣旨及び特徴

三重県人権大学講座は、部落差別をはじめとする人権問題の解決に取り組む指導者の育成を目的にしています。

◇学びから実践へ

・人権の歴史や差別の現実などを学ぶとともに、その解決に向けた道筋や人権文化を構築する方策などを探ります。

・部落差別をはじめとする様々な差別の撤廃に向けて、行政、教育、企業並びに宗教などに携わる人々がそれぞれに果たすべき役割を確かめ合います。

◇豊かな出会いから

・受講者どうしの新たな出会いは、互いの生き方を豊かにし、確かなものにします。

・様々な価値観や多様な文化に触れ合い、反差別の活動をしている人と出会い、自らの生き方をみつめます。

◇受講者の主体的な活動と相互の協力が基本

・研究・討議は、受講者が自らの部落問題との出合いを掘り起こし、これまでの自分と向き合いながら、各自の立ち位置を問うとともに、差別の撤廃に向けた反差別の価値観や生き方を探ります。

・人権問題の解決につながる具体的かつ主体的な方策などを考えます。

・現地研修を行い、差別の現実や反差別の生き方に学びます。

・宿泊研修を通して、受講者どうしの交流を深め、反差別の仲間づくりを図ります。

◇時間割

※開講式、研究・討議(5回)、現地研修、宿泊研修、修了式は、修了認定に関わる
 必修講座です。

月日曜 第1時
10:00~12:30
第2時
13:30~16:00
第3時
16:10~17:00
06/05(火) 開講式・記念講演
土田 光子
概要説明
06/12(火) 人権の概念と歴史 友永 健三 研究・討議および宿泊研修の説明
06/19(火) 参加型学習 三輪 真裕美 班の時間
06/26(火) 宿泊研修-フィールドワーク- 班別交流会
06/27(水)
07/03(火) 三重県のあいつぐ差別事件
松岡 克己
インターネットと人権
川口 泰司
班の時間
07/10(火) 部落の歴史 上杉 聰 班の時間
07/17(火) 研究・討議①-部落問題に関する自己史-
07/24(火) 部落問題①
松村 智広
部落問題②
小西 愛里紗
班の時間
07/31(火) 人権行政・人権相談
大北 規句雄
部落差別解消推進法
谷川 雅彦
班の時間
08/07(火) 研究・討議②-部落問題に関する自己史-
08/21(火) 変革の時代
北口 末広
現地研修の説明
08/28(火) 部落解放の理論・忌避意識の克服に向けて
奥田 均
班別で
09/04(火) 研究・討議③-部落問題に関する自己史-
09/11(火) 現地研修-同和地区の実態や当事者の思いを知る-
09/18(火) 研究・討議④-人権大学講座で学んだこと・今後の具体的実践について-
09/25(火) 「障害」者の人権①
松波 めぐみ
「障害」者の人権②
杉田 宏
学びの栞および
修了式の説明
10/02(火) 研究・討議⑤-人権大学講座で学んだこと・今後の具体的実践について-
10/09(火) 在日韓国・朝鮮人の人権①
金 尚均
在日韓国・朝鮮人の人権②
李 慶順
学びの栞作成
10/16(火) 女性の人権
源 淳子
セクシュアルマイノリティの人権
田中 一歩・近藤 孝子
学びの栞作成
10/23(火) まちづくりと人権・部落問題
池谷 啓介
組織の社会的責任と人権
松岡 秀紀
修了式
◇主会場
〒514-0113
三重県人権センター
三重県津市一身田大古曽693-1 
TEL 059-233-5501
◇交通のご案内
●JR「一身田」駅から南へ約1Km
●三重交通バス「人権センター口」から約100m
●駐車場約150台
◇手続き

○別紙の受講申込書に必要な事項を記入し、2018年5月18日(金)までに公益財団法人反差別・人権研究所みえ(愛称:ヒューリアみえ)へお送りください。

○ 申込受付後に書類審査を行い結果を通知します。

○ 受講料納入は受講決定から受講開始までに行ってください。詳細は受講決定後にお知らせします。

申込受付 書類審査 受講決定 受講料納入 受講開始
◇申込先
公益財団法人反差別・人権研究所みえ
      (愛称:ヒューリアみえ)
〒514-0113 三重県津市一身田大古曽693-1
TEL:059-233-5525 FAX:059-233-5526
E-mail:harada@kenkyu-mie.or.jp
◇募集人数
50名
◇受講料
172,800円(消費税含)
(教材費及び宿泊研修費は含みます。三重県人権センターまでの交通費は含みません。)
◇講師陣(50音順)
李 慶順 (三重県在日外国人教育研究会)   田中 一歩 (にじいろi-Ru)
池谷 啓介 (NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝) 谷川 雅彦 (一般社団法人部落解放・人権研究所)
上杉 聰 (元大阪市立大学) 土田 光子 (大阪教育大学)
大北 規句雄 (福祉運動みどりの風) 友永 健三 (一般社団法人部落解放・人権研究所)
奥田 均 (近畿大学) 松岡 克己 (部落解放同盟三重県連合会)
川口 泰司 (一般社団法人山口県人権啓発センター) 松岡 秀紀 (ヒューライツ大阪)
北口 末広 (近畿大学) 松波 めぐみ (大阪市立大学)
金 尚均 (龍谷大学法科大学院) 松村 智広 (みえ人権教育・啓発研究会)
小西 愛里紗 (部落解放同盟大阪府連合会青年部) 源 淳子 (関西学院大学)
近藤 孝子 (にじいろi-Ru) 三輪 真裕美 (元公益財団法人反差別・人権研究所みえ)
杉田 宏 (NPO法人ピアサポートみえ)
◇外部講師(50音順)
桒原 成壽 (元伊賀市立柘植中学校) 堀川 克法 (元伊賀市立崇広中学校)
鈴村 圭子 (元津市立上野小学校) 増田 和正 (元津市立八ツ山小学校)
園浦 進吾 (元伊賀市立上野南中学校)
◇第21期までに受講者を派遣していただいた組織
三重県、三重県教育委員会、松阪市教育委員会、桑名市、四日市市、伊勢市、鈴鹿市、松阪市、名張市、鳥羽市、熊野市(旧熊野市・紀和町)、津市(旧津市・久居市・白山町・一志町)、伊賀市(旧上野市・伊賀町・青山町・阿山町・大山田村・島ヶ原村)、志摩市(旧志摩町・磯部町)、いなべ市(旧員弁町)、亀山市、紀宝町(旧紀宝町・鵜殿村)、大紀町(旧大宮町・大内山村)、多気町、明和町、大台町、御浜町、中部電力(株)、(株)百五銀行、西日本電信電話(株)三重支店、(株)三重銀行、(株)第三銀行、住友電装(株)、伊勢鉄道(株)、(株)スギ薬局、浄土真宗本願寺派名古屋別院東海教区教務所、真宗大谷派三重教務所、曹洞宗三重県第一宗務所、曹洞宗三重県第二宗務所、天理教三重教務支庁、真宗高田派宗務院、三重高校、伊勢学園高校(伊勢女子高校)、皇學館高校、高田中・高校、セントヨゼフ女子学園、海星中・高校、鈴鹿中・高校、メリノール学院(メリノール女子学院)、暁高校、津田学園高校、桜丘中学校・高等学校(日生学園)、三重県農業協同組合中央会、部落解放同盟三重県連合会、IMADR-Mie、日本赤十字社三重県支部、三重県赤十字血液センター、SWS西日本(株) 

修了者数1121名


|HOME|調査・研究|出版|講座|受託|情報|組織|会員| 個人情報保護規定お問い合わせ